スポンサーサイト

  • 2007.08.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「大金持ちをランチに誘え!」ダン・ケネディ、東洋経済新報社(2007/03)¥1,470

大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える「大量行動の原則」
ダン・ケネディ 枝廣 淳子
東洋経済新報社 (2007/03/30)
売り上げランキング: 61
おすすめ度の平均: 3.5
3 気合を入れるための自己啓発が必要なら
4 第3章がとても為になりました。
4 主体的に生きることの重要性


【私の評価】★★★★☆


■著者紹介・・・ダン・ケネディ

 全米を代表するカリスマ講演者、コンサルタント。
 約100の企業とコンサルタント契約を結んでいる。
 年間10万人以上を対象とする講演をこなしている。


─────────────────

●米国における人気講演者ダン・ケネディの
 高額セミナー参加者向けに作られた一冊です。

 項目を数えると110項目くらいありますが、
 そのすべてが「調べ、大量に行動せよ!」
 ということに収束しています。

 ・行動モデルパターン・・・やる、感謝の気持ち、
  何かを成し遂げたいという思い、チャンスを探す、
  つくり出す、今やる!、参加、小さな成功であっても喜ぶ(p48)


●つまり、最初はだれでも初心者ですから、
 周到に準備すること、情報を集めること、学ぶことで
 やるべきことをリストアップします。


●そして、それらすべてを行動していくのです。
 「私はやる!行動する!」
 これがすべての成功への発火点となるのです。

 ・幸せなことに、私はいつも「やりもしないでどうしてわかるの?」
  と言われて育ってきた。わかりっこないではないか。(p93)


●このシンプルな成功法則を読者に説明するために
 110もの話を集めています。

 いかにこの世に行動しない人が多く、
 不幸の原因を環境のせいにして
 自らを不幸にしているということでしょう。

 ・他人に頼って幸せになろうと思っている限り、
  いつまでたっても幸せにはなれませんよ(p51)


●徹底した準備と、大量行動。

 それができれば確かにうまくいくでしょう。
 それができない人が多いから本書ができたのです。
 ★4つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・内なる助言者の声に耳を澄ませ!(p125)


 ・ジム・ローンは、「大金持ちをランチに連れて行きなさい」と
  勧めている。(p142)


 ・稼げるプロになるための速習七則
  1業界誌・専門誌のバンクナンバーを最低一年分読むべし
  2業界紙・専門誌の広告に問い合わせを出すべし
  3当該分野の第一人者、成功者、有名人を探すべし
  4「大御所」たちの書いた本を探すべし・・・(p72)


 ・何ごともタダでやってはいけない!・・・
  あなたが自分の時間を高く評価しないのだったら、
  誰もあなたの時間を高く評価しない。これは断言できる。(p105)


▼引用は、この本からです。
大金持ちをランチに誘え!」ダン・ケネディ、東洋経済新報社(2007/03)¥1,470
【私の評価】★★★★☆



■関連書評■
a. 「常識の壁をこえて」ダン・ケネディ
【私の評価】★★★★☆


b. 「野心を抱け」ジム・ローン
【私の評価】★★★★☆



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

「お金持ち脳になる10の習慣」米山 公啓、青春出版社(2005/02) ¥1,428

お金持ち脳になる10の習慣―富と幸せを引き寄せる「脳のスイッチ」の入れ方
米山 公啓
青春出版社 (2005/02)
売り上げランキング: 87,841
おすすめ度の平均: 5
5 真の意味での 人生の成功者になるためにー



(私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)


●著者紹介・・・米山 公啓

 1952年生まれ。医学博士。臨床医として患者の治療に当たりながら、
 エッセイ、実用書などの執筆から、講演、テレビ出演などを行っている


●今では定番になったようなお金持ちとの出会いから、成功・幸せになる
 法則について学ぶ一冊です。

 豪華客船クルーズが舞台になっていますが、著者は実際にクルーズに
 何回も行かれているそうで、その設定に思わず引き込まれます。


●先生となるお金持ちは、サラリーマンから独立して成功したという
 設定ですから、サラリーマンから企業家まで広く対応した秘訣を学ぶ
 ことができるのが特徴です。

 ・成功したときの感覚の想像を徹底的にしてみるんです。(p65)

 ・成功した時の感覚を脳の中で作っておけば、成功しても驚くこと
  なく受け入れられるということですね(p67)


●特に印象に残ったのは、【共感】の使い方です。

 著者の主張は、人の成功に共感すれば、
 それは自分へのモチベーションになる。

 ・人の幸福を一緒に素直に喜ぶということは、自分も幸福を体験すること
  になります。・・・賞賛を浴びた快感を自分も同じように
  想像してみるんです。(p93)


●そして、失敗者に共感すれば、失敗を自分でしてしまったような効果が
 えられるという考え方です。

 ・共感することで、相手の辛い記憶と同じものを自分の脳の中に作り
  出せれば、自分の経験したことと同じように脳には有利な記憶に
  なります。いい気味だと思っているだけなら、
  なんのプラスにもなりません。(p78)


●「愚者は自分の経験に学び、賢者は他人の経験に学ぶ」という
 ことわざを聞いたことがあります。
 賢者となるためには、本物の【共感】が必要ということでしょう。


●思わずクルーズの旅に引き込まれる設定が素晴らしく、
 幸せのための学びもレベルが高いので★5つとしました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・予測するには、まず、実現したいことを見定めて、それが実現
  できると本気で思うことだろうね。(p40)


 ・『先生さあ、生きたいよ。先生に看取られるのもいいけど、やっぱり
  生きたいよ。お金なんかいくらあっても、死ぬってことには勝てない。
  俺は金にこだわりすぎたのかな』。そう言われて、
  私ははっとしました。(p120)


 ・何かを決めるとき、できるだけ“他人も喜んでくれて、なおかつ自分も
  心地よく感じること“を選んでいこうとするだけでも全然違いますよ。
  (p137)

「お金持ち脳になる10の習慣」米山 公啓、青春出版社(2005/02) ¥1,428
(私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)


「お金の女神に好かれる15の条件」見山敏、実業之日本社(2003/09)¥1,380

お金の女神に好かれる15の条件
見山 敏
実業之日本社 (2003/09)
おすすめ度の平均: 4.67
4 お金に限らず人生での成功のための指南本
5 共感し、勇気をもらいました
5 うんうんうなずける

(評価:★★☆☆☆)


●私が最近驚くのは、家計簿をつけていない人が多いということです。
 よくあるパターンとしては、奥さんが家計を管理していて、夫は毎月
 おこずかいをもらうというものです。


●奥さんが家計を管理しているとは言いますが、実際には家計簿をつける
 でもなく、支出を減らすことだけを考えているようで、「節約○○術」
 のような本を読んで節約に励んでいたりするのです。


●この本は、このようなレベルの人がステップアップするために、最適な
 一冊かもしれません。お金の考え方から、人生の考え方までステップ
 アップしていく内容だからです。


●ミス・エンジェルがでてきて非常に分かりやすくお金の秘訣を教えてくれ
 ますので、入門編としてお勧めします。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・もし、投資をするなら、あくまで自己責任が前提です。余裕資金で相場を
  やるなら経済の勉強にはもってこいです。(p91)


 ・よいアイディアが浮かんだら、面倒だからといってあと回しにせずに、
  すぐに行動に移せる人が将来、お金持ちになれる人なのですね(p134)


「お金の女神に好かれる15の条件」見山敏、実業之日本社(2003/09)
¥1,380(評価:★★☆☆☆)

無料速読メールセミナー
速読セミナー
【本のソムリエ流】一日一冊読む速読術

selected entries
categories
links
profile
search this site.
スポンサード・リンク
お薦め
関係書籍
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM